So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年! [雑談]


忌明けしました(*゚-゚)
いずれにしても私は通常運転でしたが。

冬コミには行かれませんでしたが、
友人から新刊が完売したことを知らされました。
近年なかったことです、どうもありがとうございました。
通販分は残っていますので、良かったら以下のアドレスに問い合わせしてください。
ioka-n★abox.so-net.ne.jp
(★を@に換えて「通販問い合わせ」というタイトルにして送信してください)

pixivの方もたくさんの人に読んでもらえたようで嬉しいです。
引き続き「優しい悪魔」のシリーズをupしようとおもっていますので、
チェックしてみてください。
pixivアドレス→ http://www.pixiv.net/member.php?id=1835603
1とか2とかつけないと順番わかんなくなりそうですね。
後で修正しておきます。

「優しい悪魔」ってシリーズにするつもりではなく、
元々のフォルダーには「フラワリング」と記してあります。
エロ系の書き殴りをする時の共通フォルダーで、
ページが増えると主人公の名前のフォルダーに移します。
でも今回はなんか「優しい悪魔」って、まさにイヲリっぽいなぁと思うので、
このまま行こうかと思っています。
とりあえずpixivには「優悪」ってシリーズにしたけど、
意味不明ですよね(ノд`)
AZ最凶の悪行は今回の新刊のシーンのとこなので、
あとは結構えげつないけどラブラブです。
どうぞウゲーって思った方は安心してお待ちください(笑)


さて、以下はテレビの話です。

録画した年末の「笑ってはいけない」ほようやく半分くらい観たでしょうか。
ココリコ田中の動きは面白すぎるし、
遠藤のオンナ癖の悪さはビョーキ。

「黄金伝説サバイバル」は、すごい面白かったです。
今までで一番集中して観られたかもしれません(笑)
ローラの一人勝ちでしたが、私はSherry好きです。
しかし一番頑張ったのは、ココリコ田中に間違いないと思われます。
来年も今井さん参加して欲しいな。

「相棒スペシャル」はまだ観てません。
今日録画を観た母が、ものすごく疲れた、と言ってました。

「ドリーム・マッチ」観ました!
面白かった。
私は伊達と木下、結構面白かったんですが、
現場での評判は悪かったですね(´Д`)
一番面白かったのは、自分でも意外なことに、
ジャルジャルの福徳と、笑い飯西田のコンビ(笑)
ローラとか「長すぎ」とか、「キノコいらない」とか言ってたけど、
私は全体的にあの長さでも飽きずに面白かったです。
……この話、判る人このブログ読んでるだろうか……

「アメトーク」のスペシャルは期待していたわりにはイマイチでした。
絵心ない芸人が、いつもよりつまんなくてガッカリ。
母は徹子の部屋芸人で大笑いできたようで何よりです。

毎年のことながら、「格付けチェック」は
芸人たちの予選会の方が面白かったです。
実は 私、母が耐えられそうなバラエティは居間の録画機で撮るんですが、
(私の録画機は、一階居間1、仕事部屋1+PS3トルネ、寝室1の最大4機。
居間は母も観られるヌルイ番組、仕事部屋は片手間でもOKな番組、
トルネは基本持ち歩いて観たい番組と予備、
寝室は寝ながら観られるぬるい番組と、画面に集中したい番組、
と、自分なりに撮りわけています、キリッ)
母も予選会の方が楽しいと言ってました。
75歳のくせに、インパルスやドランクドラゴンの区別が付き、
出川のお家芸のお約束が判るのは、私の教育のたまものです。
AKBはいつまでたっても トモちんしか判ってくれないんですけどね。

「イッテQスペシャル」は、その居間での機器が一番古いため、
第二部(お祭り男のスペシャル)の録画に失敗_/>O
無念でなりません。
ちなみに第一部は、イモトとマジックショーを完全に飛ばして、
森三中と川村(今回最高に面白かった!)、
チャンカワイ、などのコーナーしか観てません。
びっくり人間と、手品、って、わたしの二大つまんない系です。

たんぽぽの川村が凄かったので、少し語って良いですか(笑)
母と一緒に観てて、母も大笑いしてたので、
「キタ」感ありました(笑)
とにかく75歳の老婆を笑わせられれば、
芸人としてお茶の間に通じたと思われます。
そんな母は、私がとっくに観なくなった
「ゴチになります」を惰性で観続けています。
しかし〝これは面白くなくなった〟というのは判っているようです。

あとは芸人がコンビでケンカするやつとかも観ましたね~。
TBSはリンカーンのコーナーを上手く番組にしてて笑えます。
たいていは片手間に観てるんですが、
これもそんな感じでさらっと観てました。
スズタクの最低ぶりはネタでないのがゴイス。

「みなさんのおかげでした」は、男気はさすがに飽きましたね~(・_・)
食わず嫌いもとっくに飽きてるし。
私が観たのは「細かすぎて似てないものまね」だけでした。
わたし、ものまねもコーナーとしては好きじゃないんですが、
「細かすぎて…」は変わらず面白いです。
とんねるずは、正直、なんにも面白いことはしないので、
お笑いとしては終わってるな~とは思います。
でも私がダウンタウンを盲愛しているように、
同世代として好きな人の層が支えているんだと思います。

そうそう、「純と愛」の前半総集編をやってくれたので、
二人の出逢いがわかって良かったです(笑)
私が面白いと思うキテレツドラマなので、朝ドラ好きの母は毛嫌いしてます。
私も家族がケンカしたりしてつまんないとこは飛ばしちゃいます。
それでも内容がわかるので、ケンカのシーンは確かに減らした方がいいのでしょう。
武田鉄矢はかなり素に近いのではと思えて笑えます。
ちなみに一週間溜め撮りしていっきに観てます。

紅白はももくろが一番可愛かったかな。
衣装と歌が合っていたし、
六人バージョンの「怪盗少女」は泣けました。

AKBは真っ赤な衣装でど派手にキメて欲しかった。
もはや制服の似合わない成人選抜を重用するのなら、
それくらいしないとインパクト薄すぎ_/>O
個人的に早がえで黒いブーツのままだったのも、マイナス。
床の色に溶け込んでしまい、
AKBの最大のウリである大人数の足が揃って動く様子が不明瞭に…。
レコ大の衣装はよかったと思いますが、
白一色というのは、ナマで見る程にはテレビでのインパクトって薄いですよね。

パフュームはカッコ良くて可愛くて、
年齢的にどこまでこの路線でいくのか気になるところでした。
アイドル系としてはぱみゅぱみゅも良かったけど、
私的には西野カナが良かったです。
「GO FOR IT !!」が好き、というのもありますが、
明るくて紅白らしく演出されていて目立ってたと思います。

SKEは、正直、「パレオはエメラルド」が好きじゃないんですよ、私。
「片想いFinally」を選曲してくれていたら、どのグループアイドルも凌駕しただろうに。
もったいない。
バック宙が成功していたのは良かったですが、
相変わらず、まとまると個性がなくなる難しいグループです。

紅白はそんなとこかなぁ。
録画したのをアイドル(しかも紅組だけという)だけ観ただけなので、
観たとは胸を張れないかも(笑)

なんかテレビのことだけでたくさん書いてしまいました。
根っからのテレビッ子です。
すみませんm(__)m


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: