So-net無料ブログ作成
検索選択

楽しみすぎてわっくわくの「PSYCHO-PASS 2」 [アニメ]



「PSYCHO-PASS 2」

10/9 木曜深夜からだそうですよ。

一期の時は社会的な非難の的にもなってましたが、
毎度のことながら困ったものです。
個人的には、内容に規制をかけて全年齢対象にするのなら、
年齢規制してふさわしい内容で表現してもらえるのが
一番楽しめるとは思います。
わたしみたいに穢れきった目で見るグロ系と、
「13日の金曜日」も観たことのない子供が初めて観るグロ系では、
まったく印象や心的外傷も異なるはずなので。

難しい話はさておき、
二期がたまらなく楽しみ("▽"*)
コウガミ君は消えたままなのかなぁ、というのが気になるところですが、
個人的にはツネモリさんとギノザさんの完全なる立場逆転がドキドキです。
一期では高圧的でしょっ中怒鳴ってたギノザさん。
絶対数値が上がっちゃう(-。-;) と思ってたら、
案の定…。
逆に〝冷静と情熱のあいだ〟が信条のようなツネモリさん(´Д`)
(観てない人に誤解されそうですが、ツネモリさんは華奢な女の人です)
監視官としてギノザさんを飼う立場に。
あぅ…ドキドキです。

アニメになると原画とは違うテイストになりますが、
キャラデザは天野明さんです。(リボーンの)

女性キャラが好きになれるかどうかで、作品への愛着度の変化する私ですが、
この作品は比較的、非実在感の強い、いわゆる〝こんなオンナいないって〟系が
いないので、好きです。
ツネモリさんはプロフィールだけ見ると、鼻持ちならないタイプかな?
と思いますけど、実際には人間的で好感が持てます。

全体的な雰囲気が、パトレイバーや攻殻機動隊を狙っていたというだけに、
ヲタク心をくすぐります。
犯罪に対する抑止のシステム如何はともかくとして、
面白かったのが、やっぱり3Dホロによる外装投影。
これは今の3Dマッピングの発展系のイメージなんでしょうが、
個人的にすごく面白い(笑)
この世界でアイドルのライブとか観たら、
衣装替えとかセットチェンジとか凄そうだ。
観たぁーーーい_/>O

ニコ生で二期放映前に2DAYS前夜祭やるそうです。
新編集版を一挙放映とのこと。
パトレイバーとか踊る大捜査線とか、あのへんの雰囲気が好きな人にオススメです。
逆にそれ以外の人にはつまんないかもです。
あまり猟奇を期待すると肩すかしを喰らうかもです。
そのへんは想像の範囲内というか…。
コウガミ視点で観ると、乙女モードで愉しめます。
(わたし的にはコウガミは受です)






トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: