So-net無料ブログ作成
検索選択

「ウォーキングデット・シーズン5」××が死んじゃったよ_/>O [ドラマ]

wds5.jpg


ビデオにて、第八話「人質交換」鑑賞。

感想とは関係ないですが、
吹き替え版、dビデオすごい揃ってました(>_<)
わたしが設定がよくわかっていなかっただけで、
たぶんテレビドラマに関してはほとんどあるんじゃないかな。
これで一ヶ月500円なら、ぶっちゃけフールーさんよりオススメだなぁ。
ただ、あくまで、自分の好みの作品があればの話なので、
海外ドラマ映画に特に興味ナシなら、やはりオススメはできません。
(結局最新作映画などはレンタルとして都度課金なわけですし。
ただウォーキングデット5を、加入するだけで観られるのはやはりスゴイお得感)
(あと、加入するのにdocomo IDというのが必須です)

↓ 以下ネタバレ有り感想


 若い女の子は死ぬからな~
と、以前ちょこっと書いてたら、
やっぱり死んじゃいました、ベス_/>O

アッサリとした死に様は、妙に納得させられるものでした。
この作品って、
シーズン2と3を未視聴のわたしからすると、
たぶん4からだと思うんですが、
主要人物の死に様がネチッこくなくなっている気がします。

あらすじを読んだ限りなのでなんとも言えませんが、
生きてるか死んでるかわからない、という状況の人物や、
死んでからもしつこく幻覚として登場するウザイキャラなど、
どう考えても鬱陶しい展開が嫌われてこうなった模様。

ただ、ベスは好きな主要キャラだっただけに残念(>_<)
姉のマギーが死んだ方がよくね? というくらい、
ベスには今後の展開がいろいろ期待できたので。
でも死ぬ確率は高いってわかってはいたので、
残念ではあるけれど衝撃は少ないです。
前述したように、海外のテレビドラマシリーズでは、
女性キャラはコロコロと換えられるので…。

死に様も、かわいそうではあったけど、
でも、もう、こうするしかないような展開になっていた気はしました。
いったい誰が好きでこの女性警官キャラを登場させたんだろう???
というキャラと刺し違えましたんで(-_-;)

ベス以外の部分ですと、
ゾンビウィルスをやっつけられるとうそぶいていた人物が、
ただのほら吹きと判明しましたね。
これに関しては、〝その後〟を描く脚本しだいなんだろうなぁ、
とは思いましたが…。
なにしろ『お金がないッ!』という理由で、
シーズン2だかは農場オンリーになったそうですし。

今後の雰囲気としては、
わたしはどちらかというと嫌いだった優柔不断のリックさんが、
かなりアクティブに殺人をやらかしてくれたり、
おそらくは一番人気のダリルに対する主役としてのライバル意識が芽生えてか、
かなり筋トレしてる動きを魅せてくれてることに期待大です。


トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

トラックバック 0