So-net無料ブログ作成

「バイオハザード・リベレーションズ2」を始めました。 [ゲーム]

     
「バイオハザード・リベレーションズ2」

エピソード4で終わるようです。
エピソード1をクリアしました。
エピソードは前後編に分かれていて、
わたしは一番簡単なカジュアルモードでプレイしました。

ちなみにリベレーションズの無印は、
3DSのみでプレイ済。
面倒なシステムと、扱いにくい操作性のせいで
周回はしませんでした。

操作に慣れなくて前編で一時間半、後編で一時間半。
なぜかプレイヤーキャラが横に歩くんですよ(T_T)
ものすごい時間かけてコントローラーセッティングしたものの、
結局カメラワーク等もあわせると混乱が激しくなるばかりなので、
元に戻すという。
しかも近々のゲームにしてはロードが異常に長い(T_T)
これはPS4と同時発売のため、
なんやかんやでこうなるらしいんですが。

相変わらず「THE IDOLM@STER ワンフォーオール」を一時中断して、
心待ちにしていた割には、
ストーリーモードはイマイチ(-_-;)
でもこれは、シリーズでも特にお気に入りでもないキャラを使わなくてはならないせいかもです。
個人的にはレオン>ジル>シェリーの順で
(使用キャラとして)お気に入りです。
今回はクレア(オーバー30)とバリー(オーバー50?)
をメインに使わなくてはならず、
動きももっさりしているし、移動は不穏だし…。

なんかキャラの視点の方向に向かって動くので、
プレイヤーのカメラ視点と合致させて正面に据えていないと、
おかしな方向に体が向くようです。
キャラは相棒の方に視点を据えがちなので、
おかしな方向に首を向けてます(T_T)

しかし、操作感に関しては慣れるしかないと考えています。
そのうえで、たとえば周回が楽しかったバイオ5までの純正(サブタイトルが付かない版?)と比較すると、
あまりに〝ゲーム〟そのものがつまらなくて面倒なのです。

正直、L2(L1?)ボタンで構え、右スティックで照準移動、R2ボタンで撃つ、
という作業感もキツイ。
TPSガンシューティングが好きな人は、Rボタンの引き金操作がイイらしいんですが、
もともとTPSFPSがイヤな(苦手な)人がバイオにハマッたと思うんですよ(´Д`)
照準とかオートでいいじゃないですかー(ノд`)
そうするとぬるくなるのは判りますけど、
照準を正面にあわせてるだけで敵に近づかれて抱きつかれて、
結果的にナイフで倒しているという…。
カジュアルじゃなかったら死にまくってたでしょう。

今回、相棒は銃が使えない仕様なので、
それもすっごくツライ。精神的にツライ。
背後に回ると一撃必殺ができるシステムがあるんですけど、
敵の配置からしてあんまりそれができないので、
銃を装備できない少女が敵を見つけていても、
結局こっちを向いてるから、あんまり意味が無いという(ノд`)
なんだかんだでナイフを振り回して刺殺。
悲しいほど弱々しいわたしのプレイヤーキャラ。

【レイドモード】
ストーリーモードとは別に遊べるハスクラ(ハックアンドスラッシュ)タイプのゲームです。
特定のエリアを敵を倒しながら進んでクリアし、
キャラを育成するという、ストーリーモードとはまったく別個の作品(ミニゲーム)になっています。
複雑なシステム性はなく、難易度も低いので、
わたしみたいな人間には遊びやすいです。

シリーズが好きな人にはハンクを使用できるのも楽しいと思います。
レオンやジルも使えるようになるようです。
個人的には、シェリーとジェイクも使いたかった(*´ -`)

あえて人にオススメするタイプのゲームではない気がします。
もともとこの作品が好きな人は購入しているでしょうし。
もし買い控えているなら、エピソード1をDL購入して合うゲームかどうか試すのをオススメします。
とりあえずわたし的には、予約購入に見合うボリュームはあったと思っています。



トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

トラックバック 0