So-net無料ブログ作成
検索選択

実はZ2さんが壊れてガックシ落ち込んでいた話 [家電]


Z2さんとは、
僕の大切なタ~ブレット♪
docomoXperiaSO-05F 
の、ことであります。

思えば昨年11月に思いがけず手に入れてからというもの、
使用しなかった日はないんじゃ?
というくらい愛用してきました。
使用法は主に動画、Twitter、Google+、マンガの閲覧、
でありました。

Z2さんは薄くて軽くてツルツルしておりますので、
持ち歩くときはカバーをかけさせていただいております。
カバーを閉じると画面もオフになるタイプですが、
その日は「バケモノの子」を劇場に観に行きましたので、
万一のことがあっては…と、暗がりで電源を落としました。
直前まで起動していたニコニコ静画のアプリは終了していませんでしたが、
あまり深く考えませんでした。
ちなみに、タブレットの電源を落とすのは、
11月から使用していて、十回にもなりません。
(PCと違って頻繁に落とす必要はないようです)
タプレットの電源を落とすのも、PC同様、
少しばかり時間をくいますが、
わたしはカバーをパタンと閉じて強制的に画面を消してしまいました。

帰宅後、タブレットを起動しようとすると、
うんでもなければすうでもありません(ノд`)
充電用のクレードルにセッティングしても、
電源の点滅もありませんでした。
ネット検索してあらゆる起動法を試しましたが、
ダメでした _/>O
(SIMスロットに関しては接触しませんでした)

電源を落とすときに確認したバッテリーの残量は70台でした。
何をするにしても、バッテリーが切れたらマズいと思われました。
この日はお盆明け、死ぬほどの猛暑で、
映画を観ただけでもわたしの体力は尽き、息は上がっていましたが、
(利尿剤を飲んでいるため、映画中も三回、トイレに立ちました。
トイレがこの上映スクリーンと反対側で遠かったため、疲労度も半端なかったのです)
翌日は母が出かけてしまうため、バッテリーの件も有り、
明るい今のうちに出かけなくてはならないと決心しました。
母に感謝しつつdocomoショップに向かうと、
受付の男性から、どこか腑抜けた表情で、
「今からですと、二時間半待っていただくことになります」
との宣告を受けます。
(ちなみに、十日後、直ったものを受け取るだけの時も、
同じ人から「二時間待ちになります」と言われました)
番号札をもらって、再び一時帰宅。

こんなの、健康なカラダの持ち主だったら、
それはなんてことはない行き来なのです。
だって車で行ったり来たりして、
要するに映画観たりdocomoで喋ったりしてるだけですから。
自分だって、「なんでそれだけで疲れちゃうんだ?」と思います。
でもですね、現実的にわたしのカラダはもう、
この行き来だけでトライアスロンかなんかに参加したみたいに
ボロボロになってましたよ _/>O

で、結局、タブレットはショップでも起動せず、
工場送りになってしまい、
代替えもなく、一週間から十日の修理期間を言い渡されました。

いや、その十日の寂しかったこと!
最初からなかったものだったら不便は感じない〝玩具〟ですが、
ないとなると、わたしの生活必需品になっていたことを思い知らされましたね。
まず、とにかく、最近のわたしの場合、
体調が悪くなる〝兆し〟があると、
悪くなる前に寝室に引っ込んで安静を必要とするのですが、
別に風邪とか熱があるとかではないので、
眠ったりはしないわけです。
で、起きていて、ベッドでできるヌルい遊戯に耽るわけです。
マンガを読んだり、動画を見たり、ですね。

Z2さんはとにかく軽い!
薄くて見やすくてキレイ
マンガとか、枕元に置くのも億劫なときには、
まさにタブレット内にダウンロードした本群は神の救い!

dTV、dマガジンの会員でもあります。
dTVはPCでも視聴できますが、
dマガジンはPCでは見られないです _/>O
スマホ画面で雑誌を読めるほどわたしの目は頑丈じゃないです。

Z2さんで遊んでいたソシャゲは三つ、
「スクールガールズストライカーズ」と「三国志のカード集めみたいなナニか」と「消滅都市」。
どれも課金はしていなくて、ふんわり遊ぶのに丁度良いだけのゲームでした。
しかし毎日チョコチョコと遊んでいたゲームも、ないとなると寂しいものです。

Twitterはロム専用、Google+も自分から積極的に発信することはないツールでしたが、
タブレットがあると確認するのも簡単で、意外に活用していたと気づきました。

十日して帰ってきたZ2さんはカラッポになっていましたので、
1からセッティングする必要に迫られましたが、いてくれる安心感つよっ!

z2t.jpg


壁紙は生駒ちゃんですね。
(壁紙はコロコロ変えるタイプです)
ソシャゲは面倒なので消えるに任せ、
スクストだけ復旧しました。
(現在は男の子のアイドルを育てるゲームも少しやってます)

電源が入らなくなった原因は不明ですが、
結局、基板が壊れていたので中身は全部交換だったそうです。
お手軽に使っちゃってますけど、精密機器ですものね(ノд`)

病院に行くときなど、必ず持って行って長い待ち時間の友としています。
壊さないように大事にしなきゃ、と痛感した日々でした。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: