So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日の続き。 [ハンニバル]

海外ドラマ『ハンニバル』の個人的なキャラ考察。
あくまでも個人的な感想なので要注意(・д・)

以下、興味のある方だけ読み進めてください。

beder.JPG
〈ベデリア〉
昨日も書いたように、基本的にはアラーナの上位互換キャラ。
アラーナよりは博士を理解し、
アラーナよりは博士に寵愛され、
アラーナよりはウィルに嫉妬されている。
シーズン1,2ではアラーナの補欠扱いでしたが、
3では完全に取って代わったようですね。
2のラストでアラーナは博士に完膚なきまでにフラレたので、
3ではアラーナの代用にウィルの嫉妬心を煽る役として格上げされた印象です。
格、という意味だけなら、
ベデリアさんはアラーナより上の扱いをされていたと思いますが、
フラレて棄てられるアラーナの役回りが決まって以降は、
代わりの当て馬役になったように感じました。
2の途中から、ウィルの気持ちは博士にロックオン状態で、
アラーナに対してはおざなりな感傷しかないようでしたから…。

3のあらすじを見ていると、
ただの当て馬として終了なのではなく、
ウィルと博士の異常な関係をふわふわしたイメージだけでなく、
ちゃんとした言葉として固める役どころも担っていたのかな? という気もします。
「彼とともに生きられず、彼なしでも生きられず」
というシーズン3最後の、
ウィルと博士の関係を表した名台詞が、
ワールドワイドな腐女子の涙をそそったそうです(T-T)

margo.JPG
〈マーゴ〉
他の女性キャラと違い、ただ一人、
〝自分の物語〟を持っているキャラクター
実は原作の『ハンニバル』ではヴァージャー畜産場のエピソードは大好きだったんですが、
何しろ読んだのが十年以上前で、
しかもそのときの私の印象は
『トマス・ハリスが明け方に見た夢』
だったわけで(^_^;)
マーゴがどういう役どころだったかまるっきり記憶にない、という。

昔、FF8で、どーーーっしても好きになれなかったヒロインがいましたが、
それでも唯一、元彼に性的な揶揄をされるシーンがあって、
そのセクハラが許せなくて同情のあまり泣く、ということがありましたが(^_^;)

ドラマのマーゴは複雑な設定が盛られたキャラです。

・レズビアン
・実兄にレ○プされ続けてきた。
・レクター博士のカウンセリングという名の煽りを受けている。
・運命に抗う為、ウィルを利用する。
・博士にもウィルにも興味ない。
・博士、ウィル、どちらの人生にも関わろうとしない。

この後ろの二つ。
博士ともウィルとも感情的な関係がまったくないんですよね('_')
他のオンナたちがどっちかには振り回されるように登場するのに、
この人だけは振り回されないし、
厳密には振り回すこともない。
ウィルとセックスして身ごもり、すーぐ父性に目覚めちゃうウィルですが、
マーゴは自分と自分の産む子供にウィルは不要、
という考え方ですし、それを覆す感情的な関係を結ぶ前に、
兄に生殖器を奪われてしまいます(/_;)
ウィルは「僕の子を殺された」感で激しますけど、
マーゴとウィルが慰め合うことはありません('_')

bivar.JPG
〈ビバリー〉
私生活、個人的な背景はいっさい語られない女性捜査官。
シーズン1では極度の人見知り、
シーズン2では牢獄に入って身動きできなくなるウィルの代行的役割。
ウィルとは便宜上のフレンドシップが描かれますが、
実質的には二人の関係には事件を介した事象しかありません。
ウィルの代行として博士を嗅ぎまわった末に無残に殺されてしまうのも、
カタルシスのための捨て駒というか、
FBIから視点が離れる布石というか、
要するにドラマ的な必要悪というか。
ただし、魅力的で印象良く描かれている、という意味では、
ある意味どのキャラより抜きんでていると思います。
わたしも彼女のことは好きでした。

ところで……

ハンニバル・レクター博士についてちょっと。

元々、わたしが原作の『ハンニバル』に嫌悪感を持っていたのは、
↓ この方のせいです。
ahanni.JPG
……(._.)

ゴメンナサイ。
アンソニー・ホプキンス版博士が好きな人だっているし、
元々はこの人のおかげでメジャーになったのも判ってるんです。
でもその分印象が強すぎて(-_-;)

やっぱり当時、おじーちゃんにしか見えないA版博士が、
クラリスを追い回す図とか、
フィレンツェでキザに立ち回る図とか、つらかった_/>O

先日『羊たちの沈黙』を再視聴したんですが、
A版版博士はホラーですよね(^_^;)

やっぱりこっちがいい。
↓ マッツ・ミケルセン版博士。
mhanni.JPG
ふさふさが好きです……(._.)

もしこっち版だとしても、
ウィルがヒュー・ダンシーでなく、
花嫁がクラリスだったら、それはそれでこんな風には萌えなかったでしょうが(^_^;)

こっちだと、とにかく何やってても美しい…(´д`)
殺しさえ美しい。
男と抱き合ったりしてても美しい。
料理姿が何より美しいぃぃ_/>Oッッッ

……明日は原作寄りウィルと、
ドラマ寄りウィルについて書きたいと思います。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: