So-net無料ブログ作成
検索選択

pixivにて『I'm not interested in you.』upしました [ハンニバル]

kyom.jpg
『I'm not interested in you.』
(あなたに興味はない)
海外ドラマハンニバル』のS3後妄想二次小説です。
pixivにて公開中。

描写など、いつも以上にマックスえげつないので気をつけてください。
あと日本人いません。
優しい世界観ではありません。
どっちかというと女性キャラをディスってます_/>O



以下、ちょっとしたネタバレ含むあれこれ。



やるつもりはなかったんだよ、旦那、ほんとだよ_/>O

でもあらかた食い尽くしてしまったんです(/_;)
最初は「すごいたくさんあるーーっっっ」
って、後発でハマッた者の特権としてはしゃいだんですが…。
しかも、素敵な小説に巡り会ったので、
割に読み尽くすのに時間はかかったんですが…。
どんなものも飢えてると尽きるよね~(._.)

いろいろあがいてはみたんですが、
S1、S2を観直したり、YouTube観たり、
ネタバレあらすじをいくつも読んだり、
逆に煮えたぎったわたしのBL脳。

まぁ、懲りずにずっとわたしを見てくださってる方々なら、
そもそもBL作家なのに純BL(二次とは言え)っていつぶりだよ?
って、ツッコミたいところかと思います。
本当に、ねぇ? 何年ぶりかで自分っぽいBL書きましたよ(笑)
推敲のたび「えげつないな」と思いつつ、
『キリング・ビータ』とか思い出して、
あれって二十年も前に書いたんですね、わたし。
トマス・ハリス訳書はわたしのお手本の一作でした。

とはいえ、今回の二次小説は、あくまでドラマありきで、
つまりはハンニバル=マッツ・ミケルセン、
ウィル=ヒュー・ダンシが絶対条件のうえで成り立っています。
ブライアンさんの二次の二次、という感じですね。
原作のウィルは絶対に闇墜ちしない、というのは、
わたしの変わらぬ思いです。
逆に、ドラマ版のウィルは闇墜ちしてこそ究極かな、という気もします。

いや、いや、闇墜ちしなくてもいいんだけど、
ずーーーーっと博士を待たせて、
「あーもうずいぶんサイコ野郎を墓穴にぶっこんだなー」
と、なってから、
「お待たせ」パターンでも全然いいんですけど。
もう博士がいまわの際とかになってからやっと、
「一緒に逝きましょうね」
で、全然OKなんですけど。
それでもやっぱり、究極は一緒に逝ってあげてね、
という、乙女の祈り。

クラリス×ウィルの師弟コンビものも観たいっちゃ観たいですし。
でも裏ではウィルと博士は普通にラブラブみたいな~(´д`)
あ、あ、
また頭が煮えちゃうよぉ_/>O

すみません。
そんなわけで、また煮えたぎったらやっちゃうかもしれません。
どっちにしても、
やらないよ~(^_^;) と言ったのに、もうやっちゃったので、
恥ずかしさに悶え中です。

ま、ほら、棺桶に片足突っ込んだ初老が明け方に見た夢、
ってことで一つ。
どうか優しく、大目に見てくださいm(__)m


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: