So-net無料ブログ作成

『X-MEN:アポカリプス』を観ました。(ネタバレ有) [映画]

     
『X-MEN:アポカリプス』
2016年公開作品。

奇しくも『ハンガーゲーム』のヒロイン、
ジェニファー・ローレンスさんが、
今作でもミュータントたちの〝救世主〟的な存在になっております。
ジーン役の女優さんなどもそうですが、
全体的にムッチリ系の女優さんが多く、アベンジャーズより女子率高くなっています。
女子が多いからって、美形が多いとは限らないのが、少しツライところでしょうか。

どこからどう説明するのがいいのか難しいなぁ。
とりあえずネタバレ有は下に置くとして、
ナシのバージョンとして…。

大作としては文句なしのレベルで製作されています。
しかし二時間27分という、狂的な長さを考えると、
その大半がシムシティばりの都市建設〝物理〟に費やされており、
瓦礫が舞い、「僕の古き良きピラミッド~」が乱立し始めると、
もうお腹いっぱいだよ、エリックやめてくれ~ぃ、という気分になります。
また、これまでの二作と比べると、壮大なテーマな割に世界観が狭く、
……まさかここから移動しないんじゃねぇだろうな……
と、思っていたらホントに移動しない、という、ね。

松平健の素晴らしい吹き替えにも関わらず、
たぶん最大の敵であるはずのオジサンも、
「君にチカラを授けよぉ、ホーホー、お礼はいらないよ~」
って感じの人だし、「友達は最初の四人まで」とか、
「世界中のみんなと繋がりたいんだ!」って割には、
コミュ障すぎやしませんか。

これが二時間内の作品だったら、
割とオススメできるんですが、
二時間半となると、もう不要なシーンが多すぎて、
元々このシリーズが好き、という人以外にはキツそうです。
個人的には、ジェームズ・マカボイが好きなので…_(._.)_

以下、
ネタバレ有の感想です。


とりあえず、ジーン・グレイですよ。
旧作の『Xメン』シリーズでも、ジーンがメアリー・スー化して
(メアリーに関してはググッて調べてください)
(この場合、ジーンがMSなのではなくて、表現法としてMS化していった、ということです)
超絶つまんなくなってしまったわけですが、
今作もそんな感じのラストで、「あれでいいの?」という疑問が残ります。
私は原作を知りませんし、すごく人気のキャラとも聞きますので、
ジーンがあの世界の誰よりも強くて~という設定なら、
それはそれで「…そ、そっか~…」としか言いようがないんですが。
いや、能力に関しては、やはりあれだけのチカラを人間が使うなら、
命を燃やす、死と引き替えの一回きりの必殺技、
という設定なら納得もするし、燃えるんですけどね。

それにしても、観ていて思うのは、アベンジャーズと違い、
「あのぉ、最初からジーンさんとアポカリプスさんのタイマンで良かったんでは?」
という疑問が拭えない点です。
この二人の能力が突出しすぎでしょう。
……現実的なこと言ってしまえば最凶はクイック・シルバーでしょうが。

それを踏まえた上で、
対象年齢がアベンジャーズより更に下にいってるのかなぁ?
で、女性寄りになっていた気がします。
ほんとにいまどきの『トワイライト』系女子は、
「わたし世界で最強の美少女!」設定が好きなので。
今作でも、ジーンは微妙にロマンスポジションにいて、
その点では他のキャラの群を抜いていました。
スコットとはもちろん、ウルヴァリンやエリックとも。
チャールズとも終始心を繋げていましたし。
その点でも、旧作のイメージを引っ張るつもりなのかな?

でもですね~
正直、物語としてはツライ。
都市建設CGはシムシティのようでしたし、
(きっちり彫像とか造るのかんべんしてください_/>O)
マンガチックで面白いとは言え、クイックシルバーの学園救出シーンは冗長すぎました。
全体的にそんな感じで、冒頭のアポさんが埋まるシーンからして長い!
その割に、四人のお友達が彼のために命を犠牲にするほどの魅力が判らない!
たぶん1から3の繋がりを強くするためだろうけど、
CIAのオンナは最後まで必要でしたか???
あと、よくわかんないんですが、エリックに新しい家族必要でしたか???
普通に、転がり込んだ母子家庭のぬくもりを失う、だけでも充分悲しいと思います。
毎度のことながら着火するのも速い上、
チャールズの危機となると鎮火するのも速いっ!
でもまぁ、そこは絶対に必要なエリックとチャールズの絆なので。
でも家族はいらないよなぁ……無駄に悲劇を増やしてる……

不要なシーンがたくさんあるせいで、
敵は五人が限界ギリギリです。
移動も簡易式にグニャグニャワープ。
今回は味方すら近いところは瞬間移動メインです。
瞬間移動キャラが多いよ!
(個人的に瞬間移動が一番高度な超能力だと思うのに)
以前は潜水艦とか船とかキャバクラとかお城とかスタジアムとか
いろいろあった舞台も、
今作では限られた数カ所のうえ、崩壊した場所のCG映像は角度や距離感まで一緒です。

そういう破壊シーンより、
マンネリと言われようと、エリックとチャールズの心模様を観たかったなぁ。
シーンごとの移動が入れば、そういう機微を増やせたはずなんですが、
今作は、そういうのなかったですねぇ…。

次作の話も聞かないし、このキャストでのXメンは終わりかなぁ(T-T)
どうしてもウルヴァリンの方が観客動員が上がるんでしょうねぇ。
ヒュー・ジャックマンも次で終わりらしいですし、
時の流れよ……

とりあえず、もともとこの手の映画が好きな人以外は、
お金を払って単品レンタルにしなくてもいいんじゃないかなぁ…。
ワーキャー映画が好きだという人には、
今ならPSビデオでHDレンタルが¥400でしたよ(笑)
ホントはグランド・イリュージョン2が借りたかったんですが、
今まだ¥700なんですよ(^^;)
あまり評判が良くなかったので、¥400になるまで耐えます。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。