So-net無料ブログ作成

退院しました(^_^)/ &BL小説をpixivにupしました [情報]

なんやかんや心不全で入院しましたが、
退院しました(^_^)/
心臓なので、特効薬もないですし、
この病気でふっと居なくなった時はお察しくださいm(__)m


表紙タイトル入り.jpg

入院前から漠然としていた妄想が止まらなくて、
とりあえず整合性とか無視してひたすらBL小説書いてまして(^^;)
タイトルが長くて、
『You with kill one another love scene』
直訳で、『君と愛し合い、殺し合うシーン』といいます。
pixivはシリーズタイトルが必要なので、
『君殺』シリーズにしました。
キミコロと読んでます。
わたしの作品の中ではかなり甘めの部類に入ると思います。
ただ、アイタタ系ではないけれど、辛みはちょいちょい入ってます。

pixiv→https://pixiv.me/nyoerun

俳優×バンドマンという設定なので、
ちょいちょい歌詞が出てきますが、
基本はナツメロなのでグレーゾーンかなぁ(^^;)
こっそり楽しんでくだされ。
主人公がバンドのヴォーカル、という設定なのに、
バンドのことはマンガ『BECK』の知識くらいしかないので、
そこらへんの本格描写はないのでご了承くださいm(__)m
昔書いた『HOT FASCIO』みたいな芸能描写が好きで、
あんな感じです。

以下、もうちょっと内容について細部を紹介しますので、
必要ない方はスルーで、どうぞ。



読んでいると普通に想像つくと思うので、
今のうちに白状すると、歌詞描写している時は、
ミスチルか宇多田ヒカルかthe brilliant green聴きまくってます。
ハッピー調の時はTommyちゃんの楽曲も。
主に80年代から2000年初頭までの楽曲メインで、
新しいナンバーはほぼナシ(^^;)
ノーランズとかブルース・ブラザーズとか、
ごめんなさい、ホントにナツメロ好きで。
この年代の曲は血肉になっているので、
無意識にやっちまってる(パクリ)感あるんですが、
やめられない止まらない(-_-;)
主人公の作る歌詞は具体的に出てきません。
こういう印象、という描写だけ出てきます。

実はアーティストを主人公にした小説は一回はやってみたかったんです。
この作品の原型も、何十年も前にプロットがあって、
結局ボツったんですけど。(そのときはノーマルカップリングでしたし)
まずとにかく商業誌ではバンドものは最初に
〝やってはイケナイ〟って言われてたんですよ(笑)
あとファンタジーとSFもね。
わたし高校生までファンタジーとSFしか書いてないくらいだったのに!

まぁ、こっち系の作家さんはバンドが好きな方が本当に多くて、
どうしてもその好きなバンドをやってしまうらしいんですよね。
そうすると、同じファンから
「(私の中の)×××はこんなんじゃない」
と思われて、内容に関係なく嫌われて、売れなかったらしいです。
(諸説有り)
もちろんそういうジンクスを蹴散らして売れた作家さんもたくさんいるわけですが。

わたしはバンドはまったく興味なくて、
というか、そうまで言うなら、そもそも音楽のことなんてさっぱりで、
才能のカケラもないとはこのこと、ってくらいアカン奴なんですが。
でも芸能描写は大好きで、それはやってみたかったんですよ。
それでpixivをたくさん見てると、
あそこはフリーダムだから、皆さんホントに楽しそうに自由にやってらっしゃる。
もちろん基本的な部分は無料で公開してくださってるわけだから、
「イヤなら見なくていいです、いやむしろ見ないで」のスタンスが通じるんですよね。
商業誌ではないわけだし。
自主規制という重い責任はありますが、
その責任を背負う価値は、読む側にも描く側にもあると思います。

そんな感じで、妄想を形にしました(^_^)/
主人公たちの名前がスルリと出来たときに、
自分はこのキャラに夢中になるな~と思ってたらそうなりました(笑)
どんな連中の話か、
どうか読んでみてください。

pixiv→https://pixiv.me/nyoerun



トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。