So-net無料ブログ作成
検索選択

『Seventeen』のネタバレの忘れ分(更にプラス) [情報]

キミコロの12、Seventeen、肝心なとこを忘れてたので、
『めまい』編をupする前にちょっとネタバレの追加を。

以下、
興味のある方だけどうぞ。


ドラマ『十七歳』
特にイメージはなくて、
チンピラやヤクザの裏切りとかは、
ゲームの『龍が如く』っぽい。
まぁ、なんとなく上の世代が好きそうなドラマのイメージですね~
わたしなら観ない(笑)

〈Seventeen〉
元ネタのイメージはミスチルの〈祈り~涙の軌道〉。
十七歳の時に、というよりも、
〝君〟と出会ってネガティブに変化する方の歌。
ポジティブに変化する方は、
〈You with kill one another love scene〉。

ドラマの歌って大変そう。
ドラマそのものが人気出るより、
歌が先にキャッチーじゃないとダメになってる気がします。

いろんなバンドとかについて…
ディスってるように見えるけど、
正直、好きでないというだけで嫌いでもなくて、
〝よくわからない〟だけです(^^;)
50のババァだからほら、セカオワとか、判らなくてもフツーでしょ?
ゴールデンボンバーとかにキャーキャーはしゃがなくてもフツーだし。
逆に言うと、彼らを好きになる気持ちは、
この年の大人にしては、すごくよく判ってますよ(・д・)
AKBの女の子たちとか、彼らを好きだし。
なんというか、歌が巧いとか、演奏がエロい、とか、
時代的に今はそんなことじゃないんですよね、きっと。
でもわたしはそういう時代の人間だし、
なんか古いかもしれないけど、
そういう表現をするしかなくてすみませんm(__)m
あ、
別に批判とかお叱りとか受けて言い訳してるわけじゃないので、
心配しないで大丈夫です(^_^)/

青いプリウス
プリウスはわたしの憧れの車だから(笑)
数年前にタクシーで乗ったことがあるだけです。
宇宙船みたいな運転席、音もなくすべるように走る(´д`)
運ちゃんも誇らしげでした。
素晴らしい国産車!
ブルーなのはもちろん鼓が〝青波〟を愛してるから(笑)

……夕方になって、またはたっと思い出した(汗)

MCをやるようになっている青波
この年から命令されて頑張っています。
わたしがイメージしているのはエレカシの宮本さん(笑)
嘘を言わないように、まっすぐに自分の言葉を伝えようとしてます。
書いていて、青波はカッコツケはできないので、
どこか笑わせに入っているなと思います。
すべてアドリブ。
フェスや自分のコンサートでは、ちゃんとメンバー紹介とか、
掛け合いなんかもしているはずです。
ちょっぴりオトナになりました(笑)

鼓が出演した『血鎖』
こういう感じの映画、という元ネタはないです。
ただ賞も取っているし、系統としては『オールド・ボーイ』ですね。
『チェイサー』とか『トガニ』とか。
たぶん青波は観てウンザリするタイプかと(笑)
鼓の役は三番手くらいの、イヤな奴。
イメージとしては、『悪魔を見た』のサイコ仲間みたいな。
まだこれから二番手を演じていって、三十半ば過ぎに、
もしかしたらヒロインの相手役くらいはもらえるかもね~という。
日本人なので、主演はきっと無理ですね。
ラブコメ系ならあるでしょうが、
鼓は「その手の役は飽きました」って公言しちゃってます。
ハリウッド系への欲がないのは、
もともと好きな映画がアジア系だからです。
鼓はお金持ちだし、上品な家に育ったので、
おそらく映画とかもディズニーとか見せられていたんじゃないかな(笑)
大学とかで唐突にグロ好きカノジョとかできて、
『カル』とか観ちゃって覚醒、みたいな(笑)
年取ってからの病の方が重いんですよね(´д`)



トラックバック(0) 

トラックバック 0