So-net無料ブログ作成
検索選択

キミコロおまけ『15 鎌倉滞在編』upしました(^_^)/ [情報]

鎌倉用字有り.jpg
『15 鎌倉滞在編』
pixivにて無料で読めます→https://pixiv.me/nyoerun

箱川本家についてはいずれ書きたいなと思っていたので、
内容としてはちょっとですが。
これ以上はこれといって書くこともないかなぁ。
嫁姑戦争みたいなのはイヤだし(笑)

以下、ちょっとばかりのネタバレ。



【歯の話】
ちょうど自分が歯医者に行ったので(笑)
青波にはこういう苦労はして欲しくなかったから。

【そんなヒロシに騙されて】
原由子バージョンも、高田みずえバージョンも好きです。
でも原さんの声、歌い方のがエロいですよね(._.)
主役のそばで「あにきぃ」とか言ってるチンピラのイメージ。
気が弱くて優しそうなんだけど、
実は狡猾で享楽的。
寂しい時に遊んでくれそうなボーイフレンドの名前が、
青波のアドレスだいぶんたまってきた気がします。

【石川さゆり】
ホントになんで紅白で『暗夜の心中立て』歌ってもらわなかったんだろう(-_-;)
娼婦の歌だから? もうええやろが、別に…。
アイドルの時もね、「コレを歌わせてやればイメージが変わるから!」
って曲は選択させてくれないんですよね。
(SKEは玲奈が一番イイ時に『片想いFinally』がダメだったし、
乃木坂は生駒がベストの時に『君の名は希望』がダメだった)
紅白ってバカだよなぁ。
こういうのがあるので、キミコロで『虹色ステージ』のネタが思いついたんですよ(笑)
さゆりさんの『暗夜の…』とか、『ウィスキーがお好きでしょ』は、
それこそ演歌ダメな私にも刺さるのに(;_;)
聞いたことない、という方はぜひYouTube等でチェックしてみてください。

【鎌倉の二号さんち】
モデルなし。
それこそ格子戸から大原麗子がヒョイッと顔を覗かしそうな、
そういうイメージの小さな奥座敷のイメージ。
青波には都会が似合うし、この家はもらわないでしょう。

【ハメ撮り】
一度はやってみたかったネタ。
でも面白くないね(笑)
オンニャノコにハマッてる時だったら楽しかったかもしれない。
今は年齢と病気のせいで、エロ妄想は成仏してしまいました(-_-;)
青波と鼓の信頼関係の確認みたいなもので、
エロとしては成立してないのでR18にはしませんでした。
鼓がいつも通りマメだったり、
きっと小さなキッチンで小さなランチセットを用意して、
裸でゴハンを食べる青波にムラつくのでしょう。
青波はシードル、鼓はライムペリエかな~

【ルール】
最初から、青波が三十歳、
というのは一つの区切りのイメージでした。
鼓が韓国に移住してもっぺん修羅場が来て……
というネタは、実際に書き始めて捨てたので、
この後残っているのは比較的甘々なネタだけです。
豪華客船の新婚旅行ね(笑)
お休みに二人で長旅をする、というのが定番の二人になっていくので、
一緒に写真を撮ったり、というのも、アリになっていきます。
鼓の死生観が、「明日死ぬかも」というものになっているので、
別にバレてもいーや、という心境なのです(笑)
出会って十年したら披露宴でもさせようかと思いましたが、
無意味なのでそのネタは捨てました。
代わりに、もしかして、新ナンバリングとして、
戸籍に入るまでのネタを別シリーズとして書くかもしれません。

だらだら~っと、
商業誌なら絶対カットするような場面も書いているので、
それはそれで読む方は大変かな、と思いつつ、
書いているのは楽しいです。
暑くなってくると具合が悪くなって何もできないことが増えると思います。
いまのうちにできるだけ皆さんに読んでもらえたらと、
ちょっぴり張り切って私の中の〝可愛いカッコイイ青波〟を搾り出します。
もちろん鼓も。
このシリーズ、まだまだよろしくお願いしますm(__)m



トラックバック(0) 

トラックバック 0