So-net無料ブログ作成
検索選択

S3が来て、柄にもなくtwitterで荒ぶった老腐人の話① [ハンニバル]

聞いてください。
まぁ、聞いて。
ヒゲの受を好きになるのは初めて、と思ってたけど、
この人がいました。

     hige.JPG

……ね?


     
『ハンニバル・シーズン3』
先に三歩くらい離れたところから総括を。
三歩、退いているので、少しは冷静な評です。

連続ドラマとしてのクオリティは、S1前半には及ばないかと。
まだコメンタリーを見ていないので、詳細はわかりませんが、
すでに起こってしまった物語を洗い直すシナリオが大量なうえ、
イメージで魅せる演出が多いので、
集中力と想像力をおそろしく必要とされました。
(ポカホンタスのわたしには一周では難解だなぁ)
ファンにとっては(わたしを含めて)大満足の出来なんですが、
これを一般の人に連続ドラマとして十三週視聴させるのは至難の業かと。
進めば進むほど、観念的になっていくので、
『レッド・ドラゴン』というストーリーに関しては、
映画(新旧どちらでも)を観た方が判りやすいと思います。
個人的には、ダラハイドがウィル・グレアムを
〝怪物〟として認知して畏怖するシーンがなかったのは残念(T-T)
(原作でもっとも好きなシーン)

S1,2を視聴したうえで、
ウィルとハンニバルの行く末に興味のある人にしかオススメできない特殊なドラマです。

以下、ネタバレありの三歩退かないバージョンの感想が続きます。
(何回かに分けます)


続きを読む


トラックバック(0)