So-net無料ブログ作成

ノーマークだった『プリースト~悪魔を葬る者』を観ました。 [映画]

     
『プリースト 悪魔を葬る者』
2015年韓国公開作品。

最近はブームが去ったせいか、
韓流サスペンスの情報がほとんど入りません(-_-;)
私が病気とかなんかのせいで情弱というのもあるんですが、
それにしたってね~

さて、この映画は『チェイサー』でお馴染みの演技派、
キム・ユンソクさんが主演のお一人ということと、
韓国版『エクソシスト』という触れ込みが、
いかにも私好みで楽しみにしていたんですが、
その後はすっかり失念し、気付いたらすでにレンタル可になっていました。

とはいえ、
公開後の話題がまったく聞こえてこなかったので、
ほとんど期待せずに観たら、
エクソシストものとしては
『エクソシスト』『エミリー・ローズ』と並ぶ傑作でした。
『コンスタンティン』的エンタメ要素もあって、個人的に好きです。

…あ、この手のオカルト肯定系がもともと好きじゃないという人には、
本当に受け付けない系だと思うのでご注意。
傑作、と言っても、あくまでも観る人の趣味を選びます。
それも、もの凄く極端に。
「神様肯定系のオカルトはゲボー(^^;)」
という人や、
「ホラーと言っても、そもそも怖くないじゃん(-_-;)」
という人には本当にまったく向きません。
また、主演の一人、カン・ドンウォンは
韓流イケメンスターなので、
「ねー観てみて、かっこいいから観てー」
と若いお嬢さんはお友達に勧めたくなるでしょうが、
この手の宗教作品は、嫌がる人に勧めてはいけません(・д・)ノ
宗教や主義・主張には人それぞれの思想があります。
「私そんなのナイよー」
なんてヘラヘラしてみせる人だって、
実は日和ることで自己主張してるのです。
カン・ドンウォンの神父姿を見るだけでも…、
というなら、写真だけ見せてウットリしましょう。

以下、ネタバレ有りの感想。
(『エクソシスト』などのネタバレもあるので未見の方は注意)





続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。