So-net無料ブログ作成

おそ松さん いい最終回でしたね~ [アニメ]

ちょっと遅れましたが、
わたしは大満足でした。

以下、ちょっとネタバレ有りの感想です。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

おそ松さん 24話 手紙回 [アニメ]

普通の感想ですけど、
ネタバレがありますんで、たたんでおきます。

以下、続きから、感想です。


続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

感想のつもりが愚痴になっちゃって「おそ松さん」注・わたしはおそ松ガールです。 [アニメ]

     

実は去年から、
すっごく好き
になっちゃって(笑)
dビデオで配信なんか観てたら、たまんなくなってしまい、
毎日pixivで〝おそ松〟タグを検索する始末 _/>O
かんっぺきにハマッた _/>O

一応、上から順に好きです。
おそ松>カラ松=チョロ松>一松=十四松>トド松
こんな感じかな~。
腐もイケます。
おそ×チョロ が好き。
ノーマルカップリングでは、
一松×にゃーちゃんとか、おそ松×トト子も好き。
あ、一番はやっぱり、ちゃんと普通にアニメが面白くて好きですよ(笑)
今のところ、『トド松と五人の悪魔』が一番好き。
『事故?』も良かったですね。
トレードも良かったし、六つ子の日常ネタが一番面白い。
イヤミとチビ太も、なんか六つ子に負けまくってて可愛いです。
昨日放映された、トッティに一番って言われてはしゃぐおそ松も可愛かった。

で、
好きになるといろいろイヤなヤツの意見とかも目にするじゃないですか。
主に×××(お好きな罵倒語を挿入してください)のバカ意見を(・ω・)
それでもう、カーーーッと怒りがこみ上げて、
ついつい書いたコラムが、もう(笑)
怒りがMAXでケンカ売る売る。
キレやすい老人、まさにソレ。

11月くらいに書いていた時は、真剣にupしてやろうと思っていたんですけど、
あまりに大人げないのでやめました(笑)

なにより、指原を応援している時と一緒で、
〝楽しんだもん勝ち〟
というポリシーを貫いた方が人生ハッピーですしね。

あとですね~
個人的に、このネタは『スター・ウォーズ フォースの覚醒』に関して抱いた気持ちと、
ちょっとリンクする内容になっていたので、
もう少し頭を整理して、upしたいと思います。

でも一言だけ言わせてください。
興味ある人だけ続きからどうぞ。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ワッシュさんのとこのアニメ映画ベストテンの結果発表 [アニメ]

参加したベストテンの結果が発表されていました。
チェックしそこねてたわたしもポンコツ(ノд`)
集計で苦しんだワッシュさんはもちろん、
魔法使い、破壊屋さんには、ワクワク感をもらって大感謝です。

結果が知りたい方はこちらでどうぞ→http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20150309


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ボルトが主役なのかな?「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」特報& テレビにまつわるオマケ話 [アニメ]



マンガの最終回が掲載されたジャンプは今も宝です(笑)
というか、最終刊でカラーページがモノクロになってて、
さすがにガックシ(>_<)
そこは多少面倒でも、カラーページはカラーにしてくれたら良かったのに~
全72巻をそろえたファンの身にもなってよ~
電子書籍版はカラーなのかしら?

ん~
今ニコニコ静画を確認したら、62巻までカラー版が出てるので、
最後までカラー版出そうですね~
最終刊はデジタルでも持っておくのがいいかもな~

ニコニコ静画は、デジタル再編版のマンガは、
画像の大小にかかわらずトーンもキレイに再現されていて、オススメです。
マンガに関してはデジタル版として抜きんでてる気がします。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

以下、テレビにまつわる割とくだらない雑記なのでたたみます。
暇な人だけ読んでくださいね(*´ -`)

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

劇場版PSYCHO-PASSのキービジュアルにコウガミさんがいるよ [アニメ]



トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Psycho-Pass 2 始まった…。&今期のアニメ感想 [アニメ]

     

「Psycho-Pass 2」が始まりました。
ちょっと体調崩していて、観るのが数日遅れましたが。
予想以上のアカネ様っぷりに大興奮の第一話でした(*´ -`)
まんまコウガミ君のプロファイル能力を引き継いでいて、
ちょっと感涙ものでしたね。
オープニングの感じからすると、
やっぱりコウガミ君は出てくると思うんですが…。
映画のCMでは全面にアカネ様なので、
過去話ではなさそうなので嬉しいです。
ギノさんがもっともっとアカネ様に奉仕したらいいと思うのです(*´ -`)
かばって傷ついたり、守って逆らったりしてくれたら、うっとり(*´ -`)

今期のアニメでは、
「七つの大罪」も普通に観ています。
原作未読なんですが、一巻だけ読んでみたら、
どうもまんま原作通りなので、先に読んじゃったら
アニメが無駄になりそうなので、一巻でやめとくことにしました。

「ワールド・オーダー」も観てます。
まだ一話のみですが。
他がかなり振り切って面白いので、ちょっと損してるかも。
変形版の進撃の巨人系×EVAですね。
それにしては、あんまりどこの層も狙っていない感じなのが微妙。
わたしは進撃の巨人がダメだったので、
この作品もちょいダメかもわかんないです。
主人公がもう少しミステリアスメガネだったら良かったのに、
白髪の子に持って行かれてますね(ノд`)

「ソードアート・オンライン2」は2クール目に突入。
今週は総集編だったので飛ばし。
どうもこの作品の中の女子は、イネーヨ系なので、好きになれません(笑)
お話そのものも、だんだん精神的ダウナーに偏ってきてるような…。
あんまりこっちに傾くと、まともに観なくなっちゃいそう。
同じゲーム系でも、ログホラが良くできているだけに、
もう少し内容が濃かったらいいんですが、引き延ばし感が強かった気がします。
私はTPSってやらないんですが、ガンシューティング系のネトゲって、
もっと多対多じゃないのかなぁ…。
どう考えても遠くからONE ON ONEで撃ち合うってのは、楽しくなさそう。
実際アニメでもちっとも面白そうじゃなかったし、
キリト君は終始ライト・セイバー使ってましたしねぇ…。

「ログ・ホライズン2」も始まりました。
わたしの好きなススキノの大規模戦闘編です。
アカツキのグダグダお悩み編はどうでもいいのですが、
混ぜないわけにはいかないですよね。
わたし的にはこのアニメはバトルだけで充分という、
それこそ凄まじい脳筋…。
このススキノ編のレイドの舞台は、
FF11のデルクフの塔とズヴァール城を思い出させてくれます。
たぶんFF11をプレイした人ならピンと来る感じ。
巨人とか、太古の機械とか、仕掛けでやってきちゃう守護モンスターとか。
小説でもすごく臨場感があふれるシーンだったので、
楽しみですヾ(´∀`)ノ




「Fate/stay night 〈UBW〉」
新作が始まりました。
びっくりするほど素晴らしい作画です。
もうなんのこっちゃ!? というほど凄い。
この勢いでクライマックスまで行くのだとしたら、
明らかにここ数年で作画だけでもかなりの上位アニメ。
男の人が本気だすと、これだから恐ろしい(笑)
バトルシーンに関してはもう、私などがのたまうことは一つもないです。
きれい! はやい! たっぷり(一時間番組)!
という、お正月のプリンターの宣伝クラス。
この作品は、というか、ルートは、
私の大好きなテーマ、「正義」に囚われた男の物語なので、
はやくも涙が溜まってる感じです。

「寄生獣 セイの格率」も始まっちゃいましたね(-。-;)
いや、思ったより全然悪くなかったです。
オープニングを観た感じだと、
効果的にシンイチの髪型を変える方向みたいですね。
ミギー=平野綾も、さすがに上手だったと思います。
むしろ違和感なかったのでびっくり。
ママンの声が高くて、これ、例の件の後、
どういう演技するんだろう、と心配に…。
ぶっちゃけ、グロ方向での美意識や、
出血系のリアリティはあまり感じませんでしたが、
これからに期待かなぁ。というか、期待するのもなにかな。
でも、ただキレイなだけで描きたいなら、
そもそもなんでこのマンガをアニメにしようと思ったの? という不思議が残る。
進撃の巨人が当たったからなのかもしれないけど、
それで、ぜんぜんマンガのこと知らないエライ人が、
〝おんなじ系列のマンガだろ?〟って言ったからなのかもしれないけど。
ごめんなさい、正直あちらはオンナ子供がワーキャー言うもの、
寄生獣は少なくとも1995年に完結してから今に至っても、
まだ名作として語り継がれている作品じゃないじゃないですか…。
五十年近く生きてきた私にとっては、
この作品は、揺るぎなくナンバーワンに君臨している作品です。
そしてたぶん、そういう人はとてもたくさんいる。
ミギーの言ってることや、田宮の結論、
人間サイドの広川や浦上など、
果てはやっぱり、お母さんの存在、倉森の死に様。
これらを表現するには、第一話はちょっと薄すぎたと思います。
〝思ったよりは〟悪くなかったので、これからどんどん厚くなっていくと嬉しいなぁ…。

「Gのレコンギスタ」は録画したまま未視聴。
楽しみなようでもあり、恐ろしくもあり。
「オオカミ少女と黒王子」は、正直、マンガの方が面白かったです。

もちろんまったく興味なくパスしてるアニメの方が多いです。
それに、今やっと「残響のテロル」を半分くらい消化したとこで(-。-;)
あと、「アルドノア・ゼロ」のラストシーンショックが抜けず、
最終回をまともに視聴しきっていないというのもあります。
「ばらかもん」は最後まで面白かったヾ(´∀`)ノ 二期やんないかなぁ。

最近、ニコニコとカドカワが提携したとかなんとかで、
無料で過去アニメや映画のいくつかを視聴させてくれてるんです。

アニメ「未来日記」をはじめて観ました。
後出しジャンケン系のネタというのは判ってて、
それでもあのキレイな映像とキャラで最後まで観ちゃいました。
二回観たいとは思えない内容でしたが…。
できたら年齢制限して欲しい内容と表現でしたねぇ。

この無料放送で、「フルメタル・パニック!」第一シーズン、
「犬神家の一族」(古い方)「大魔神」「ガメラ2レギオン襲来」「ガメラ3イリス覚醒」
なども久し振りに観ちゃいましたヾ(´∀`)ノ
あらためて平成ガメラは2までだな、と。


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

楽しみすぎてわっくわくの「PSYCHO-PASS 2」 [アニメ]



「PSYCHO-PASS 2」

10/9 木曜深夜からだそうですよ。

一期の時は社会的な非難の的にもなってましたが、
毎度のことながら困ったものです。
個人的には、内容に規制をかけて全年齢対象にするのなら、
年齢規制してふさわしい内容で表現してもらえるのが
一番楽しめるとは思います。
わたしみたいに穢れきった目で見るグロ系と、
「13日の金曜日」も観たことのない子供が初めて観るグロ系では、
まったく印象や心的外傷も異なるはずなので。

難しい話はさておき、
二期がたまらなく楽しみ("▽"*)
コウガミ君は消えたままなのかなぁ、というのが気になるところですが、
個人的にはツネモリさんとギノザさんの完全なる立場逆転がドキドキです。
一期では高圧的でしょっ中怒鳴ってたギノザさん。
絶対数値が上がっちゃう(-。-;) と思ってたら、
案の定…。
逆に〝冷静と情熱のあいだ〟が信条のようなツネモリさん(´Д`)
(観てない人に誤解されそうですが、ツネモリさんは華奢な女の人です)
監視官としてギノザさんを飼う立場に。
あぅ…ドキドキです。

アニメになると原画とは違うテイストになりますが、
キャラデザは天野明さんです。(リボーンの)

女性キャラが好きになれるかどうかで、作品への愛着度の変化する私ですが、
この作品は比較的、非実在感の強い、いわゆる〝こんなオンナいないって〟系が
いないので、好きです。
ツネモリさんはプロフィールだけ見ると、鼻持ちならないタイプかな?
と思いますけど、実際には人間的で好感が持てます。

全体的な雰囲気が、パトレイバーや攻殻機動隊を狙っていたというだけに、
ヲタク心をくすぐります。
犯罪に対する抑止のシステム如何はともかくとして、
面白かったのが、やっぱり3Dホロによる外装投影。
これは今の3Dマッピングの発展系のイメージなんでしょうが、
個人的にすごく面白い(笑)
この世界でアイドルのライブとか観たら、
衣装替えとかセットチェンジとか凄そうだ。
観たぁーーーい_/>O

ニコ生で二期放映前に2DAYS前夜祭やるそうです。
新編集版を一挙放映とのこと。
パトレイバーとか踊る大捜査線とか、あのへんの雰囲気が好きな人にオススメです。
逆にそれ以外の人にはつまんないかもです。
あまり猟奇を期待すると肩すかしを喰らうかもです。
そのへんは想像の範囲内というか…。
コウガミ視点で観ると、乙女モードで愉しめます。
(わたし的にはコウガミは受です)






トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「信長協奏曲」 [アニメ]




最近はCGの発達のせいか、
作りますよ、と言われてから出来上がるまでが早いな~
原作マンガが大好きな「信長協奏曲」。
実写はまさかのアイツで、今から憤死覚悟ですが、
アニメはいかがなんでしょう…。
7月11日からって、もう一ヶ月きっとるですよ。
不安と期待が入り混じる~
トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「ジャイアントロボ THE ANIMATION ~ 地球が静止する日 ~」 [アニメ]


     

何度目のオススメ…?
いや、何度でもススメるぞ( ゚Д゚)ノ

「パシフイック・リム」を褒め讃えるだけじゃもったいないでしょ。
1992年~1998年までに作られたオリジナル・アニメ・ビデオ、全七話。
本当に素晴らしいアニメでした。
アニメ、という枠組みで捉えたとき、わたしにとっては人生で三本指に入ります。
昨日と今日と見直したんですが、
WOWOWで「リ・サイボーグ009」やってたからなんです。
あー、009の方、先にやっとくべきだったか…。

まずキャラ絵が素晴らしいです。
ロボや小道具関係のデザインも最高。
横山光輝先生の良い味を最大限生かしつつ、現代的なテイストもアリマス0(>_<)0
いわゆるスチームパンク系になるんじゃないかしら。
今川監督の小憎たらしい配役もスゴイです。
アノヒトやアノヒトやアノコが悪役サイドって_/>O
わたしは年代的に実写版のGロボは知らないんですが、
すでにこのアニメそのものが古典になりつつあるので、
どうかどうか、観たこと無いという方はぜひ。
特に、ジブリ系戦闘ものが大丈夫な人なら、
いわゆるヲタ系の謎アニメとかではないので、見てみてください。

次にアニメ的な動きがすごいです。
容赦なく動きます。
管とかスイッチとか液体とか、ばっちんばちん動きます。
メカは重苦しく、人間は軽々と0(>_<)0

いいテレビで観てるとドキンとするのが、
やっぱり音楽です。
ワルシャワ・フィル(フルオケ)によって演奏された音楽の質は最強。
ロボの登場シーンなど、泣きそうになる重々しい音が聴けます。
素晴らしいのは、血湧き肉躍る、
というアニメらしい音楽が、きっちりと採用されている点です0(>_<)0

言うまでもないんですが、声優さんも素晴らしい。
いわゆる芸達者な方々が大勢出演しています。
最初は棒化(意図的と思われる)していた大作君も、
ラストまでいくと(七年たっているせいか)違う空気感になってるのも面白いです。

わたしの一番のオススメ点は、
現代で言うところの「アベンジャーズ」やマーベル・ヒーローよりスゴイ、
BF団(敵側)の十傑集VS国際警察のエキスパート、九大天王(善玉)
常識外れなその戦いぶりが超楽しい!
山田風太郎先生の忍法帖戦を想像させる超人VS超人の戦いを、
とことん非常識に演出して魅せてくれます。
全部セルだから、全部手書きだから0(>_<)0
ハッキリ言って、ハリウッドのCGヒーローなんか、
(トランス・フォーマーやスパイダーマン好きの私が言うんですから)
Gロボのヒーロー戦に比べたら屁みたいなもんですよ。
自信アリマス( ̄ー ̄☆

以下、ネタバレ有りのオススメ感想。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。